★募集情報★


訓練士見習い生
 (将来独立に必要なPD、JKC両協会の公認資格が取得できます)

将来プロの訓練士として独立したい人。(警察犬訓練士、家庭犬訓練士)

所長や先輩の訓練を見なが訓練を覚えていき、将来警察犬訓練士や家庭犬訓練士の免許を取得して独立を目指す修行を兼ねた仕事です。

能力や努力により差が出ますが、通常3~4年で全国に通用する各協会の免許試験を受け、その後2~3年で独立開業出来ます。

見習い中は方々の訓練大会や警察嘱託犬審査会などにも出場し腕を磨いていきます。

また自分で訓練した警察犬を伴い実際の事件にも出動する事もあります。

通常の仕事は犬の世話が主で、その合間に訓練を教わり練習します。

見習い中は制約が多く大変な時もありますが、犬が大好きな人にとっては毎日が楽しい日々です。

犬大好きな人にとっては、こんなやりがいのある仕事は他にはないと思います。

実力が付けば、自分で訓練した犬で行方不明の人を助けたり、警察の犯罪捜査に協力したりと社会に貢献する事も出来ます。

独立すれば、収入も通常の勤めとは問題にならないほどで家庭訪問専門の女性訓練士でも月収数百万円の高収入を得てる人も沢山おります。

大好きな犬の仕事に関わりながら高収入を得て生活が出来る事はこの上ない幸せと思います。

独立時までには開業に必要な全国に通用する各協会の免許や知識のすべてについても伝授されます。

同時にブリーディングテクニックも覚えますので、プロブリーダーとしても通用します。

大好きな犬に関わりながら生計をたてる事が出来る素晴らしい技術です。

最近では専門学校卒業後に見習い生として入所する人が増えましたが、高校卒業後でも充分です。

但し、
真面目にこつこつと努力出来る人でないと大成しません。

(この仕事は犬大好きだけではなく、犬を通じて社会に貢献したい等の奉仕精神の旺盛な人に向いています)

(体で覚えないといけない様な技術の為、若ければ若い方が良いです。概ね18歳~23歳くらいが適齢期です)




★詳しくはお問合せ下さい。090-4984-5239(木村まで)